SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAWS DAYS 2017にスカラシップ参加で行ってきた

JAWS DAYSって何?

AWSを利用するユーザの日本のユーザグループ JAWS-UGが主催で行われる全国イベント。毎年東京で行われ今年は5回目。
全国の支部のメンバーが企画や準備を行う。
事前申し込みで1700人、入場1200人という非常に大きなイベント。
最新技術や導入事例、ハンズオンにライフスタイルまで幅広いテーマでセッションなどが行われた。

スカラシップ参加?

今回からできた制度で、地方で活躍しているルーキーメンバーに対して、JAWS-UGがJAWS DAYSに参加するための交通費の一部と宿泊費をサポートする企画。
九州エリアの推薦に自分が選ばれたので、喜んで行きました。
(もともと興味はあったんだけど、会場が東京なので諦めてました)

参加してみて

とにかく熱気がすごい
1200人もの人がいるわけだし、当然物理的にも暑い。
でも、それ以上にセッションが熱い。
タイムテーブル見て、どうしようかな~とか思ってたセッションでも引き込まれる何かがあった!
非常に残念ながら自分の文才では熱気や何かを表現できるだけの力はないので、残念な限りです。

個人的に気になったセッション

さすがに、とりとめもなく終わるのものどうかと思ったので、気になったセッションを。

サーバレスでシステムを開発する時に大切なこと

サーバレスアーキテクチャーで実運用を行った上で、分かった課題などについてのセッション。
運用を考えて開発してね、という結論なので非常に耳に痛かったです。

サーバレスの今と未来

サーバレスの入門によさそうなセッション。
SAM(Serverless Application Model)がちょっと気になる。